FC2ブログ

Salon des Fontaines

サロン・デ・フォンテーヌ

Posted by Kazan on   0 

このブログは2019年1月1日にスタートしました。
2016年5月10日から2018年12月31日までのブログは下のバナーをクリックしてください。
最新の記事は下の方に表示されます。


olgblogbanner.jpg

mimosapic.jpg

宇藤カザンが伊豆高原で作る 《Salon des Fontaines》 はギャラリー、ティールーム、アンティーク・ショップとガーデンを目指しています。 《Salon des Fontaines》 の Fontaineは泉または噴水を意味し、"Fontaine de Jouvence"は「青春の泉」[若さを取り戻させるという伝説の泉]という意味もあるので、海を望む伊豆高原の自然の中で音楽や絵画を愛で、庭に咲く花を眺め、鳥のさえずりを聞きながら楽しい会話で心をリフレッシュすることが出来る空間にしたいと思います。

albagarden700.jpg
宇藤カザンのフランスの庭《アルバガーデン 1999年》

201409.jpg

opengarden.jpg

200529as.jpg

CfontainemapC

kazanuto(アットマーク)gmail.com  宇藤カザン
Tel.0557-55-7132  Tel.080-6490-0218 (宇藤カザン)


《宇藤カザンのデッサン・水彩画教室》

府中教室 
 
  6月 8日(月) 市民活動センター プラッツ 13時―16時
  7月13日(月) 市民活動センター プラッツ 13時―16時
  8月11日(火) 市民活動センター プラッツ 13時―16時
  9月14日(月) 市民活動センター プラッツ 13時―16時
 10月12日(月) 市民活動センター プラッツ 13時―16時
 11月 9日(月) 市民活動センター プラッツ 13時―16時
 12月 8日(火) 市民活動センター プラッツ 13時―16時

自由が丘教室 

 毎月第2火曜日 10時―12時  自由が丘駅前・産経学園
 
以上の教室についてはメールでお問合わせください。>kazanuto(アットマーク)gmail.com  宇藤カザン

ホームページはこちら♪ 英国の庭園を紹介しています。 

K-Garden

Posted by Kazan on   0 

2019年11月よりイングリッシュガーデンの作庭をしています。現在伊豆高原、大室高原などで作庭中です。

Kgardennflyer2s.jpg

カノコユリ

Posted by Kazan on   0 

ようやく梅雨が明けた。1ヶ月以上殆んど除草ができなかったので庭は惨憺たる有様。

200802a.jpg

白花のカノコユリが咲き出した。3年以上咲き続けているが、あまり殖える様子も無い。今年は普通のカノコユリも植えたがまだ咲いていない。

200802b.jpg

オオバギボウシの花はとっくに終わってしまったが、ブルーがかった葉のホスタの花が咲いている。

200802c.jpg

ツルハナナスやピラミッド咲きアジサイ、セイヨウニンジンボクなど、白い花が多い。

池の工事は大分進み、あと少しで水入れができるだろう。夏までに造らないと生態系ができないとの事なので、なんとか間に合った感じ。既にメダカやタナゴは水槽で飼育しているけれど少なくとも300匹ぐらいはいないとどこにいるのか?という感じになってしまう。
タナゴ、オイカワ、アブラハヤをメインにしていずれも産卵、孵化を目指すので池は循環装置や濾過装置を工夫しているが、どれだけ水漏れを防ぐことができるかが課題。

梅雨空は続く

Posted by Kazan on   0 

雨続きなのでフラス類は良く育っている。

200711a.jpg

ベアグラスなどは随分と葉が長く伸びてきた。

200711b.jpg

こちらは右側のロックガーデンでアガパンサスとグラジオラスが咲いているだけ。

200711c.jpg

入り口の左側のコレディリネと白いアガパンサス。

200711d.jpg

右側にも同じように白いアガパンサスとコルディリネ。白花のアガパンサスがたくさん殖えてくれると良いのだが。。。

200711e.jpg

池造りの途中だけれど雨で水が溜まり、ボウフラが湧いてしまったので、タナゴを4匹だけ放した。あっという間に退治してくれるだろう。

梅雨の合間

Posted by Kazan on   0 

梅雨だから仕方が無いが、たくさん咲いているグラジオラスが倒れてしまっている。

200701f.jpg

しかしグラス類が生き生きと茂ってきた。

200701d.jpg

紫色のアガパンサスが良い感じ。

200701e.jpg

自分なりのロックガーデンにだんだん近づいて行く。

200701c.jpg

なかなかシックな色合いのヘメロカリスで手間がかからず殖えてくれるとうれしい。

200701a.jpg

右のキャベツのような葉っぱの植物はなんだろう?今年2年目で随分大きく育っているけれど花が咲くのだろうか?

200701b.jpg

中央はユーカリの葉だが、手前に黄色いトリトマが咲いている。

200701g.jpg

その手前のマツムシソウ。残念なことにコーカサス・マツムシソウは消えてしまった。

200701h.jpg

作りかけの池に雨水が溜まってしまっている。夏までに完成し水を入れないと生態系が出来ないとの事なのでピッチを上げて工事をしないと・・・

200701j.jpg


ゴイル君の後ろのタケニグサが大きく育っている。別に植えた訳ではなく、種が風で飛んできたのだろう。

オベリスク

Posted by Kazan on   0 

オベリスクの周りのワイルドフラワーが咲いてきた。

200621d.jpg

特に蔓性の植物を這わす予定は無く、シンボルタワーのようなもの。

200621j.jpg

白いディエラマとアガパンサス。
200621e.jpg

シャンデリア・リリーも咲いている。

200621h.jpg

いつも梅雨の季節に咲くのであまり鑑賞する間もなく散ってしまう。

200621f.jpg

濃い赤紫のサルビア・ガラニチカも急速に成長している。

200621g.jpg

とても好きな色の「バーガンディー・アイスバーグ」が小さな花ながら咲いている。

白いディエラマ

Posted by Kazan on   0 

パープルのディエラマが咲き進んだ。

200611a.jpg

大分重くなって垂れて来た。とにかく細い茎だから花が雨を受けたら地に着きそう。

200611b.jpg

こちらは同じ株から出ている別の茎。

200611c.jpg

少し遅れて白花も咲き出した。一つの株から3本の茎が出ている。ほかにも株があるがまだ小さいので花が咲かない。

200611d.jpg

白花種は成長が遅いようでたくさん咲くには数年を要するだろう。白花の方が「天使の釣竿」にふさわしい気がする。

200611e.jpg

こちらはシャンデリア咲きの「スイートサレンダー」。とても好きなユリなのだがなかなか球根が売っていない。

200611f.jpg

南側(北向き斜面)のアメリカハナズオウの葉が美しい。何度も植え替えてようやく居場所が決まった。アサギリソウも増えてしまって・・・

200611g.jpg

カンパニュラ「ザラストロ」もたくさん花をつけた。ホタルブクロの改良種のようだ。

カンパニュラも咲き出した。

Posted by Kazan on   0 

ディエラマの花が先端から少しずつ咲いている。釣竿がしなって今年は大漁の予感。

200606a.jpg

ディエラマの白花も花茎が伸びていて、あと少しで咲きそうだ。

200606b.jpg

去年初めて植えたカンパニュラ「ザラストロ」(ホタルブクロ)が今年も咲いた。「ザラストロ」はモーツァルトのオペラ「魔笛」に登場する人物だが、名付けた人は音楽好きなのかな?
200606c.jpg

「ザラストロ」の右には「ガー母さん」が鎮座している。

200606d.jpg

「ガー母さん」の子供の「ゴイルくん」の後ろには「タケニグサ」が勝手に生えている。日本では雑草扱いだがフランスやイギリスでは立派な園芸種で結構高い値段で売っている。

ディエラマが咲いた。

Posted by Kazan on   0 

ニセアカシア「フェリシア」の葉が伸びてきて鮮やかな葉色を維持している。

200605a.jpg

去年植えたゲラニウムの一種だと思うが、今年も咲いてくれた。

200605c.jpg

他にはブルーのゲラニウムも咲いているが株が殖えていない。群生したら素晴らしいのだが・・・

200605d.jpg

ディエラマがようやく咲いた。

200605e.jpg

「天使の釣竿」とも呼ばれ実にユニークだ。

200605f.jpg

ハクロニシキもきれいだ。
ヨーロッパでも「HAKURONISHIKI」という名で売っているので日本の作出なのだろう。HAKURONISHIKIはどう書くのだろう?と思ったら「白露錦」だった。

5月も終わる

Posted by Kazan on   0 

ここは階段の両側にツツジやサザンカが植わっていたのだが、すべて切り、石を積み上げ、土を運んで花壇にした。

200531B.jpg

赤いヒナゲシと北海道の紫竹ガーデンから取り寄せた、ミックスフラワーの種から育てた花が咲いている。

200531A.jpg

大小3つの街灯も取り付けたので庭のアクセントになったと思う。

200531e.jpg

上はファイル・ヒェン・フラウの花が咲き出したところ。

200531d.jpg

ひなげし(虞美人草)や赤いバラも咲き出した。

200531c.jpg

崖のロックガーデンはアグロステンマを抜いてしまったので花は無いけれど色々な色彩と形の葉のハーモニーが楽しめる。