FC2ブログ

Salon des Fontaines

2羽誕生

Posted by Kazan on   0 

鳩は卵を2つ産み、産卵から18日目で孵る。

210304a.jpg

予定通りならば一昨日に最初の卵が孵っているはずなので親にどいてもらったら、やはり生まれてた。そしてもう一つの卵にもひびが入っているではないか!

210304b.jpg

生後2日目なのでまだ目が開かないが、しっかり座っている。

210304c.jpg

こちらは1ヶ月少し前に生まれた雛でまだ「ピーピー」と鳴いている。

210304e.jpg

左が雛だが、右側の成鳥と比べても殆んど変わりない大きさになってしまった。イジメがないようなのでこのまま順調に育って欲しいと願う。

210304f.jpg

今日の午後の餌の時間に再び覗いて見ると2番仔も生まれていた。

210304d.jpg

ひっくり返っているので卵を割って出てきたばかりなのだろう。

飛ぶ練習

Posted by Kazan on   0 

親分けしてからどうやら自分で少しずつ食べているようだ。トウモロコシは大粒なのでくちばしにくわえては落としているけれど、もうすぐ食べられるようになるだろう。

210222c.jpg

食事時間だけは親が雛のところにやってくる。

210222a.jpg

羽をばたなたさせて激しくピーピー鳴けば親は無視できない。

210222b.jpg

独房への差し入れの感じ。

210222d.jpg

これから初夏までは繁殖の季節なので、繰り返し卵を産むだろう。

210222e.jpg

こんなに大きくなって・・・

210223a.jpg

今度は金網越しではなく外に出した。

210223b.jpg

親に食べさせてもらっているけれど、翼を広げるとかなり大きい。

210224a.jpg

食事の後はホバリングして飛ぶ練習。

210224b.jpg

鳥なんだから飛ばなくっちゃね。

210224c.jpg

2月25日で生後1ヶ月なのでそろそろ飛べるようになるかな?

水浴び

Posted by Kazan on   0 

生後25日で親分けをした。初めて親の居ない巣房に入れられ、不安な表情。
「どうなってるの?ここは独房??僕何か悪いことした???」

210220f.jpg

「いつまでも親から餌をもらっていると親も君も栄養失調になってしまうんだよ。」

210220g.jpg

雛は餌をついばむけれどまだ大粒のトウモロコシは食べられそうもないようだが、小粒のものは何とか食べられているのではないかと思う。

210220h.jpg

でも餌入れに座ってまったり。。。尾羽はもうクジャクバトだね。きれいな鳩になりそう。

210221d.jpg

翌日の食事時に親が心配して雛の巣房をのぞく。「坊や、一人で食べられている?」雛は必死で網越しに餌をねだり、親は口移しで餌を与えていた。少しかわいそうだが過保護はいけない。

210221a.jpg

昨日は異常に暖かい日だったので今年初めて水浴びをさせることにした。まだ水は冷たいだろうに、気持ち良さそうに水に浸かっている。

210221b.jpg

別のカップルは同時水浴。首から羽根まで水に浸かりご満悦。3羽目が「私も入りたいんだけど・・・」尾羽に黒が混じっているのは後から来たのでまだ水浴びは未経験だから恐る恐るという感じ。

210221c.jpg

水浴を終わると日向にうずくまってゆったりしたり、ホバリングで水分を飛ばしたりして鳩も楽しそう。
今日は暖かくていい日だったけれどまだ冬が去ったわけではない。

もうすぐ独り立ち?

Posted by Kazan on   0 

雛は大分大きくなったから相当の食欲だろう。親も大変。

210218b.jpg

「そんなに奥までくちばしを入れたら痛いでしょう!」と言っているかは知らないけれど、雛は夢中だから・・・

210218a.jpg

下は20日の朝。雛がせがんでもなかなかくちばしを開かない。

210220c.jpg

210220d.jpg

仕方無しに雛は自分で小さな餌をついばんでいる。そう言えば昨日ママ鳩が雛に餌のついばみ方を教えていた。

210220e.jpg

こちらは狭い通路を占拠していたカップルだが、新しい部屋に移したところ、居心地良さそうで落ち着いたようだ。

210220a.jpg

現在4つのタマゴが抱卵中だが、どうなるか?

210220b.jpg

親離れして独り立ちする日も近い?

出入り自由

Posted by Kazan on   0 

クジャクバトの雛は巣皿から自由に出入りできるようになった。

210216a.jpg

巣皿が高めなので踏み台になる木を置いている。

210216b.jpg

軽々と乗り越えるという訳にはいかない。「ヨイショ!」

210216c.jpg

雛のいる巣房に入ろうとして追い出され、闘っている。子育て中のパパは勇敢なんです。

210217b.jpg

平和なひと時。

210217d.jpg

独り立ち出来る日も近いかも。

210217a.jpg

下は隣のカップル。

210217c.jpg

ここはまだ作っていないけれど、連結する運動場への通路になる場所だから巣皿を置いていない。新しい巣房が出来たら移動してもらうことになる。

大室山の山焼き

Posted by Kazan on   0 

これから子供が増える予定なので、マンションの1室を増築することにした。
と言ってもカザンの子供ではない。鳩のベイビーで、マンションと言っても鳩の小屋のバラックのような巣房。

210213c.jpg

どこかに作れないかと入り口の水道の蛇口の上に無理やり作ったけれど段差があるのでメゾネットタイプ。

210213a.jpg

早速尾羽の黒いカップルが入居。すぐ下の雛を育てているオスが「いいな~」とうらやましそうに覗き込む。

210213b.jpg

「ここは俺と彼女の愛の巣だから近寄るな!」と譲らない。

210214a.jpg

13日に雛が自分で巣皿を越えて歩き回った。巣皿に戻れないといけないので、木の端材でステップを作ってやったのでいつの間にか自分で戻っていた。

210214b.jpg

ウロウロ・・・「どこに行くの?」

210214c.jpg

巣皿に無事に戻れて親子3人、いや3羽水入らず。

210214d.jpg

ところで世間では今日はヴァレンタイン・デーですね。伊豆高原では春の一大イヴェントの大室山の山焼きが予定通り行われた。

210214e.jpg

リフトの両側の上のほうから点火しながら降りて、次いで裾野の方から着火して行く。

210214f.jpg

やや雲り空なのが残念だが、ほぼ無風でまずまずのコンディッション。

210214g.jpg

しかしだんだん炎が大きくなると山頂に向かってかなり強い風が吹いてくる。

210214h.jpg

山焼きが終わると春も近い。

ますます羽が生えてきた。

Posted by Kazan on   0 

少しずつ羽が生えてきた。

210207a.jpg

210207b.jpg

雛はすごい食欲でピーピーと鳴きながら餌をねだっている。

210208a.jpg

2月8日の様子。

210208b.jpg

首の毛はないけれど背中は大分羽毛で覆われてきた。

210210a.jpg

親はオスもメスもかいがいしく雛の世話をしている。

210211a.jpg

尾羽も孔雀鳩らしくなってきた。

210211b.jpg

尾羽に黒が混じっている2羽は交尾の体勢。

210211c.jpg

両方ともオスではないかと思っていたのだが、一方はメスだったのか?それともゲイ???

210212a.jpg

上は喧嘩の様子。攻撃の武器である互いのくちばしを抑え込み、翼と体で相手を押し込んで行く。

210212b.jpg

「どうだ、参ったか!」

産毛

Posted by Kazan on   0 

孵った雛は1羽なので独り占めできて、その分成長が早いようだ。

210205a.jpg

口移しで餌を与えているが、欲しくて欲しくて首がロクロッ首のようになっている。

210205c.jpg

興奮しちゃって足も羽もパタパタしちゃう。

210205d.jpg

ねえ、もっと。。。

210205e.jpg

少しだけ白い羽が生えてきた。

210206a.jpg

1日でこんなに!

210207a.jpg

バックも見で!

210207b.jpg

明日はどのくらいになるかな?

雛が育っていく

Posted by Kazan on   0 

雛は順調に育っている。

210131a.jpg

伊豆高原の冬は風が強く、氷点下になる。

210131b.jpg

こんな寒い中、まだ羽のない赤裸の雛は大丈夫なのだろうか?

210201a.jpg

孔雀鳩たちはやたらに元気。

210201b.jpg

目が開き、かわいくなって来た。

210202.jpg

210203b.jpg

今日は親から口移しで餌をもらっていた。

210204a.jpg

成長が早いね~。

210204c.jpg

こんなに首が伸びるんだ・・・

210204d.jpg

何だか急に大きくなってきた感じ。

210204e.jpg

そろそろ歩き始めるかも?

雛が誕生

Posted by Kazan on   0 

オスとメスで交代に抱卵している。。。。「まだかな?」「交代しようか?」

210125c.jpg

1月25日に最初の雛が誕生!

210125aa.jpg

2卵目は2日後か?

210125b.jpg

210128b.jpg

2卵目の卵は割れたけれど1日半だっても雛が出てこない。 多分生命力が不足していたために死産となってしまったのだろう。

210128c.jpg

雛のうちは素嚢乳(そのうにゅう、英: Crop milk)というピジョンミルクで育つ。

210129f.jpg

午後の給餌タイムに親が巣から離れたので巣房から巣皿を取り出し、ばっちり撮影した。

210129g.jpg