FC2ブログ

Salon des Fontaines

伐採

Posted by Kazan on   0 

庭の前の木が大きくなりすぎたので木を切る事にした。道路側に倒れかかっている木や葉が重く鬱陶しくなった木をチェーンソーで切って行く。

90126a.jpg

根元からばっさり。

90126b.jpg

まだ薪ストーブが出来ていないのに薪が出来てしまった。来年の冬には燃やせるようにしなければ、、、

90126c.jpg

下は道路からの入口の右側の崖の花壇。

90126d.jpg

土を入れてとりあえず仮に植えた感じ。真冬の寒い時にモルタルを扱うと白く固まるように思う。



”ミーシャ”を1日1回ポチしてくれると、
ご主人様のブログの順位が上がってご褒美にグルメ・ディナーをいただけるニャ。Merci !

エントランス右側

Posted by Kazan on   0 

今朝は風があるけれど晴天。それ程寒くない。

上水道工事をしたので石垣の一部を壊し、そのままになっていたところの石組みを仕上げた。上の池のガラス窓が入ると時々様子を見に行くことになるので、階段も上り下りしやすいように整備した。

90122a.jpg

まだ少しパイプが見えているけれど明日にでも石で覆うことにする。

90122b.jpg

少し横から見る。

90122c.jpg

上から見る。冬はモルタルの乾きが遅いので3日後に土を入れることにする。

90122d.jpg

ここは入口の重要な場所なのでインパクトのある植物にしたいけれどアーチを作るのだから蔓バラの「ニュードーン」でもいいかもしれない。



”ミーシャ”を1日1回ポチしてくれると、
ご主人様のブログの順位が上がってご褒美にグルメ・ディナーをいただけるニャ。Merci !

花壇の増設

Posted by Kazan on   0 

今朝も無風で暖かく庭日和。
ということで一番南側の作業階段の外側を整備した。枝や雑草などのゴミ捨て場と化していたのだが、たくさんある石を積んで花壇を作った。上の矢印のところだがまだ岩を積んだだけ。

下の矢印のところも花壇を作っている。

90121b.jpg

上から見るとこんな感じ。とても動かせない大きな岩がごろごろ。

90121d.jpg

足場が悪く、滑落しないように慎重にモルタルで石を固めて行く。

90121c.jpg


”ミーシャ”を1日1回ポチしてくれると、ご主人様のブログの順位が上がってご褒美にグルメ・ディナーをいただけるニャ。Merci !

オーバーフロー

Posted by Kazan on   0 

このところ暖かくてこのまま春が来てしまうのではないかという感じだが、そうも行かないだろう。

こぼれダネで出てきたオンファロデス・リニフォリアがとても元気に育っている。春が楽しみだ。

90120C.jpg

ここは道路から見て一番右の端で、上部の裏側は池になる。

90120d.jpg

池の内側から見たところだが、完成はまだまだ大分先で多分来年だろう。凹んだところにはガラスが入るが、ガラスが入るのはいつだろう?

90120b.jpg

オーバーフローのためのパイプを取り付けた。

90120a.jpg

池に溢れた水は外側の崖を伝って道路側の側溝に流れる。


”ミーシャ”を1日1回ポチしてくれると、ご主人様のブログの順位が上がってご褒美にグルメ・ディナーをいただけるニャ。Merci !

霜の朝

Posted by Kazan on   0 

朝は霜が降りているが風も無く穏やかな天気なのがうれしい。

パーキングに積まれている土をバケツに入れ何度も運び、新しく出来た花壇に土を入れた。

90119a.jpg

ここに植えたのはすべて他の花壇から移したものばかり。
木は2本目の「アメリカハナズオウ」”フォレストパンシー”で、コルディリネを移植し、周囲にはオダマキやチドリソウなどの小さな苗を植えた。

70119b.jpg

こんな小さな苗だが暖かくなるとどんどん生長することだろう。


”ミーシャ”を1日1回ポチしてくれると、ご主人様のブログの順位が上がってご褒美にグルメ・ディナーをいただけるニャ。Merci !

階段脇のポケット花壇

Posted by Kazan on   0 

道路側はあともう少し、階段に沿った部分も何か植えられるようにしたいのでポケット花壇に作り変えた。矢印のところの陰になっている部分。

90116f.jpg

拡大すると、、、

90116b.jpg

階段側から見ると、、、

小さな穴が2つ見えるのは電線を通すための穴。まだどういう照明にするか決まっていないけれど、、、

90116c.jpg

上から見ると、、、

90116d.jpg

あとは土を入れて植え込むだけ。

90116e.jpg

大分出来てきたでしょう!あとはこの石垣が見えなくなるくらいに植物が成長するのを待つばかり。

角の崖面

Posted by Kazan on   0 

パーキングと道路の角の崖面がようやく出来た。

90114a.jpg

写真では分かりにくいと思うが、これでパーキングと道路側が繋がり、春から夏にかけて植物の連続性が出ると思う。

90114b.jpg

上から見るとこんな感じでアガパンサスやコルディリネを植えた。

90114c.jpg

上の写真の続き。

90114d.jpg


わたくし”ミーシャ”を1日1回ポチしてくれると、ご主人様のブログの順位が上がって
ご褒美にグルメ・ディナーをいただけるニャ。Merci !

イルミネーション

Posted by Kazan on   0 

1月4日は渋谷のBunakmuraで「ピアソラ」の映画を観て、恵比寿ガーデンンプレイスに行ってイルミネーションを見た。

90104a.jpg

90104c.jpg

バカラのシャンデリアが有名で確かにすごいけれどなにか場違い的な感じがしないでもない。

90104b.jpg

翌日は「アミカル・ド・シャンソン」の新年会と歌会。

90105a.jpg

カザンは4曲歌ってすぐに東海道線で伊豆高原へ、そして大室高原のイタリアンレストランでまた新年会。



わたくし”ミーシャ”を1日1回ポチッしてくれると、
ご主人様のブログの順位が上がってご褒美に
グルメ・ディナーをいただけるニャ。 Merci !

伊豆ミモザ会

Posted by Kazan on   0 

90103d.jpg

20年ほど前、伊豆高原にミモザをたくさん植えて、数年後にミモザがたくさん咲いたら「ミモザ祭」をしたら?と提案してミモザの苗を近所の別荘に配ったが、当時はフランス在住で真冬しか日本に来られなかったから苗の管理などが出来ずに枯れてしまい、成果が出ずに終わってしまった。

90103a.jpg

しかし今回は伊豆に住んでいる訳だし以前とは状況が違うけれど当時より20歳年を取ってしまったのが問題。でも成果が出てくればきっと誰かが引き継いでくれるだろう、ということで今年から「ミモザ運動」を始めることにした。

90103c.jpg

アトリエの庭には5種類15本ぐらいのミモザの小さい苗が植わっているので2年後には咲き始めると思うが、ミモザは生長が早い分幹が柔らかく、風と雪に弱い。
しかし花の少ない2月に咲くし、まとまって咲けば必ず名所になり多くの人が訪れるようになるだろう。ほぼ同時に咲くジャノメエリカも一緒に植えたらよい。

90103e.jpg

南フランスの「ボルム・レ・ミモザ」を訪れたことがあり、ミモザの木が山を覆っているタヌロンにも行ったことがある。今日のブログの写真はボルム・レ・ミモザのものだが、ボルムと伊東が姉妹都市になることが目標である。姉妹都市になったらボルムのミモザ祭に伊東市として参加し、伊東市のミモザ祭にはボルムから参加してもらう。

ということでいずれ南仏に行くことになったら行きたい人は「この指とーまれ!」

90103b.jpg

この運動に賛同する方は2月22日2時(全部2だから忘れないでね)にカザンの庭にお寄り下さい。多分その後で持ち寄りで「ミモザパーティー」をすることになると思うので参加希望者は料理一品とドリンクを持参して下さい。

90102h.jpg

大島遠望

Posted by Kazan on   0 

午後3時過ぎに「節子ガーデン」に行った。まだ少しバラが咲いていたがさすがに今の時期花は少ない。一際鮮やかなピンクのネリネの奥にはトウゴマのパープルの葉がまだ枯れないでいる。

90102f.jpg

大島がきれいだった。

90102g.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。