FC2ブログ

Salon des Fontaines

モミジの新葉

Posted by Kazan on   0 

今は新しい葉がきれいな時。

細葉の枝垂れモミジの芽出し色は素晴らしい。何も世話をしていないのにすこぶる元気。

90424f.jpg

下のモミジもきれいな新葉なのだけれど、強い日光に弱く、葉焼けするのが難点。

90424a.jpg

「鴫立沢」と言う名前だったと思う。

90424c.jpg

斑入りミズキの葉も少し大きくなってきた。

90424d.jpg

ヘレボルスも大きな新しい葉が出てきて来年は更に大きな株になるだろう。

90424e.jpg

クリーム色のヘレボルスも大きくなった。

90424b.jpg

カメラのオートフォーカスが壊れてマニュアルでピントを合わせなくてはならない。昔は何でもなかったけれどとても視力が落ちているのでピントが合わせずらい。

初ジャーマンアイリス

Posted by Kazan on   0 

今日は曇り空だけど雨は降らないだろう。

今年初めてのジャーマンアイリスが咲いた。

90422a.jpg

フリチラリア・メレアグリスだけれどなかなか殖えないで多分来年は消滅か?

90422c.jpg

下は挿し木で殖やしたロニセラ(ハニーサックル)が咲きだした。斑入りのツルニチニチソウ Vincamajor とロニセラが崖を覆うようになるといいのだけれど、いずれもすごい勢いで伸びる。

90422d.jpg

細葉の枝垂れモミジのし新葉は美しい。

90422b.jpg

アメリカハナズオウ”フォレストパンシー” の花が咲いているけれど、花は重要ではなく、葉の形と色彩が魅力なのだ。

90422e.jpg

昨年植え替えたので少しダメージがあるだろうが大丈夫そう。

芽吹き

Posted by Kazan on   0 

新緑が美しい季節。

ネグンドカエデも芽吹いてきた。

90421a.jpg

昨年植えたカマッシアは今年も咲いてくれている。

90421c.jpg

球根はどんどん増えるのもあるが、いつの間にか消滅してしまう場合もある。

90421f.jpg

パーキングの右側のメリアンサスはまるで毒蛇のようにかま首を上げてきた。

90421d.jpg

パーキングの左側のメリアンサスはまだ1年目の苗だが花を付けた。こちらは茎の色も明るめだが、花の色もやや明るく茶色い。

90421e.jpg

それにしてもメリアンサス・マヨールはエキゾチックでユニークな花。

雨上がり

Posted by Kazan on   0 

昨日はぐずついた天気だったが、今日は晴れて気持ちが良い。

チューリップもちょうど良い具合に咲いているが、陽が当たれば反り返るほどに開いてしまう。

90415e.jpg

紅葉スモモの花が咲いている。

90415a.jpg

ヨーロッパでは至る所で見かける樹木だが日本ではあまり見かけない。新葉の時は特に美しいが、パープルの葉の樹はとても貴重だ。

90415b.jpg

パーキングの崖の庭も少しずつ植物が育っている。

90415c.jpg

上から見下ろすとこんな感じ。

90415d.jpg

真っ黒だった大室山にも緑が差し、桜の花もまだ少し残っている。

90415f.jpg

今日はシャンソンマガジンの原稿で殆んどパソコンの作業に費やすだろう。

久しぶりの好天気

Posted by Kazan on   0 

久しぶりに良い天気で Papaver rupifragum ‘Flore Pleno’が咲いている。

帰化植物のナガミヒナゲシと似ているが、こちらはセミダブルで色も美しい。この苗は練馬のガーデンセンターで昨年買ったものだが、節子さんからも苗を頂いたのでこれから咲くだろう。

近所には帰化植物のナガミヒナゲシがたくさん咲いていて、赤いヒナゲシの「レディーバード」と花が咲くまで見分けががつかないけれど、花が咲いたらナガミのほうはすぐに抜いて捨ててしまう。何しろ一つの実に1600粒の種が入っているのでものすごい繁殖力なのだ。

90413a.jpg

最初の花はそろそろ咲き終わり、色もあまりきれいでなくなったが、咲きだしの頃は本当にきれいだったのでロックガーデンにたくさん咲くようになるといいと思った。

90413b.jpg

北側のロックガーデンにはネモフィラが咲いている。

90413c.jpg

上の段にはユーフォルビアが咲いているがいずれこぼれ種で殖えるだろう。

90413j.jpg

トップ記事に2014年の写真を載せたが、現在はこんな感じで、ポストのあたりに赤いポールが立っていた。

90413e.jpg

下の写真は道路とパーキングの角の一番日当たりの良いVIP花壇。メリアンサス・マヨールの花がゆっくりと大きくなって行く。

90413f.jpg

原種のクルシアナ系のチューリップ ”レディージェーン” はつぼみの時の方がきれいで開きすぎはみっともない。

90413g.jpg

パーキングのロックガーデンの白花のカノコユリがどんどん大きくなっている。白いカノコユリは弱いので来年咲くかが問題だろう。

90413h.jpg


初夏の陽気

Posted by Kazan on   0 

今日は10時ごろから初夏の陽気。木々はどんどん芽吹き、植物が大きくなっていく。

90406a.jpg

ダークな色彩のクリスマスローズは長い期間良く咲いてくれた。去年は本当に小さな苗だったのに1年で随分と大きくなるものだ。
来年が更に楽しみになってきた。

90406b.jpg

チューリップは原種のものだけ少し植えているが今年初めての花。

90406c.jpg

メリアンサス・マヨールの手前の斑入りミズキの葉も出てきた。

90406d.jpg

種を撒いて育てたネモフィラだが一株だけ白い花を付けている。この株の種を採取して撒いたらどうなるだろう?劣性遺伝だから4分の1ぐらいは白花になるのだろうか?でもネモフィラはやはり青がいいと思う。

90406e.jpg

先ほどのメリアンサスより1年早く植えた株は2つ花を付けた。去年は失敗したが今年は種を採取して種から育てたい。

桜の続き

Posted by Kazan on   0 

今日の夕方4時の桜。

伊豆高原では桜とウグイスが春を告げる。朝は逆光になるので夕方がいい。人もほとんど居ないし、、、
天気次第だがまだ2,3日は大丈夫だろう。

90403a.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。